STEP BULATS

STEP(財団法人日本英語検定協会)と英国ケンブリッジ大学の語学試験機関であるケンブリッジESOLが共同開発したテストサービスです。STEP BULATSにはコンピュータテスト、スタンダードテスト、スピーキングテスト、ライティングテストの4種類があり、どのように組み合わせても受けることができます。 

受験資格と難易度

難易度:ーーー

受験資格:基本は団体受験

受験データ

受験料:2,900円(リーディング、リスニング)、4,900円(スピーキング)、3,900円(ライティング)

試験日:年間3,40回程度

主催
日本英語検定協会

試験について

リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング

【Computer Test】
テスト形式:
PCで行うComputer Adaptive Test(受験者の能力に合わせて出題レベルが変化。正解すれば、より難度の高い問題が、 不正解なら、より易しい問題が出題。)、4・3肢択一式(一部語句の入力式)受験者の能力が確定するまで。通常60分程度(最大75分) 
【Standard Test】
テスト形式:ペーパーテスト、4・3肢択一式(一部語句の入力式)約110分
【Speaking Test】
テスト形式:ネイティブ面接官との対面式約15分
【Writing Test】
テスト形式:記述式45分

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)