通信・電気系資格取得最前線

ネットワーク接続技術者



電気通信事業法第73条の規定により総務省認定の通信端末機器の設置・監督を行う国家試験です。電気通信事業者、ケーブルテレビ、通信会社などで活躍できます。


難易度 ★★★
受験資格 特になし
受験料 8,700円
試験場所

東京、横浜、市川、さいたま、小山、甲府、札幌、旭川、仙台、秋田、郡山、盛岡、長野、新潟、金沢、富山、名古屋、静岡、津、大阪、神戸、京都、広島、岡山、米子、周南、松山、高松、徳島、熊本、福岡、宮崎、大村、鹿児島及び那覇(35地区)

国家資格 国家資格


種類
資格者証の種類 工事の範囲
AI第一種

アナログ伝送路設備(アナログ信号を入出力とする電気通信回線設備をいう。以下同じ。)に端末設備等を接続するための工事及び総合デジタル通信用設備に端末設備等を接続するための工事

AI第二種

アナログ伝送路設備に端末設備等を接続するための工事(端末設備等に収容される電気通信回線の数が、50以下であって内線の数が200以下のものに限る。)及び総合デジタル通信用設備に端末設備等を接続するための工事(総合デジタル通信回線の数が毎秒64キロビット換算で50以下のものに限る。)

AI第三種

アナログ伝送路設備に端末設備を接続するための工事(端末設備に収容される電気通信回線の数が、1のものに限る。)及び総合デジタル通信用設備に端末設備を接続するための工事(総合デジタル通信回線の数が基本インターフェースで1のものに限る。)

DD第一種

デジタル伝送路設備(デジタル信号を入出力とする電気通信回線設備をいう。以下同じ。)に端末設備等を接続するための工事。ただし、総合デジタル通信用設備に端末設備等を接続するための工事を除く。

DD第二種

デジタル伝送路設備に端末設備等を接続するための工事(接続点におけるデジタル信号の入出力速度が、毎秒100メガビット以下のものに限る。)ただし、総合デジタル通信用設備に端末設備等を接続するための工事を除く。

DD第三種

デジタル伝送路設備に端末設備等を接続するための工事(接続点におけるデジタル信号の入出力速度が毎秒100メガビット以下のものであって、主としてインターネット接続のための回線に限る。)ただし、総合デジタル通信用設備に端末設備等を接続するための工事を除く。

AI・DD総合種

アナログ伝送路設備又はデジタル伝送路設備に端末設備等を接続するための工事


主催
(財)日本データ通信協会




ネットワーク接続技術者取得に役立つサイト


この資格に関してのご意見・アドバイスをお寄せください
資格に関してのご意見
【資格合格者の勉強法】
通信・電気系
通信・電気系資格
電気主任技術者国家資格
電気工事施行管理技士国家資格
電気工事士国家資格
電気通信主任技術者国家資格
WEBデザイナー検定
Flashクリエイター能力認定試験
WEBクリエイター能力認定試験
ホームページ制作能力認定試験
WEB検定
無線従事者国家資格
情報配線施工技能検定国家資格
ネットワーク接続技術者国家資格
ウェブデザイン技能検定国家資格
JWDA WEBデザイン検定
アドビ認定アソシエイト(ACA)
Yahoo!インターネット検定
インターネットユーザー能力認定試験
※このデータは2007/10月現在のものです。最新情報は公式サイトでご確認ください



資格取得最前線



ブログパーツアクセスランキング