語学系資格取得最前線

観光英語検定試験



海外旅行を楽しみたい方、海外旅行の計画を独自で調整したい方などの一般の方々はもとより、更にスペシャリストとして観光英語能力をチェックしたい方、観光業界で活躍する業界人の方々の業務遂行に必要な英語力の向上のための検定です。


難易度 ---
受験資格 特になし
受験料 10,000円(1級)、4,500円(2級)、3,500円(3級)
試験 筆記・リスニング
試験場所 札幌・仙台・前橋・東京・横浜・金沢・名古屋
京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡・沖縄
民間資格 民間資格


検定レベル
【3級】
約3,000語の語彙力、基本的な文法・構文(高等学校中等学年程度の学習内容)の理解度をみる。
(1)海外グループ旅行の時、少数の同僚と一緒に英語を使って行動することが出来る。
(2)国内で外国人に道案内やパンフレット類を英語で説明出来る。

【2級】
約5,000語の語彙力、適切な文法・構文(高等学校修了程度の学習内容)の理解度を見る。
(1)海外で個人旅行をする時、個人で旅程を組み、乗り物やホテルの予約、また単独で観光や買物等を英語で対処することが出来る。
(2)国内で外国人に観光地や名所旧跡等を英語で紹介出来る。

【1級】
約8,000語の語彙力、正確な文法・構文(専修学校修了以上の学習内容を取得している、または、最低2〜3年以上の業務経験がある)の理解度をみる。
(1)海外で日本人客を接遇し、英語で添乗業務が出来る。
(2)国内で外国人に観光地や名所旧跡等を英語で通訳ガイドが出来る。
(3)国内のホテルや他の場所で外国人に英語で充分な接遇が出来る。
(4)海外における風俗習慣や国際儀礼等の異文化を英語を介して理解、かつ紹介出来る。


試験内容
【3級】
曜日、時刻、数字(単位含む)、英語の掲示やパンフレット、地名、世界と日本の観光名所、日本の祭りや年中行事また民芸品、あいさつ等、観光・旅行に必要となる初歩的な英語および英語による日常会話。

【2級】
予約関連業務、ホテル関連業務、出入国に関する手続き、機内放送等のアナウンス、食事、通貨、交通機関等、観光・旅行業に必要となる基本的な英語および英語による日常会話。

【1級】
以下の範囲での観光、旅行業に必要な実務英語。
<場所>
各種受付(旅行代理店、航空会社等)、空港、駅、ホテル、レストラン、税関、劇場等。
<状況>
苦情と謝罪、誤解と説明、要求と情報提供、予約および変更・キャンセル、電話応対、ガイド、病気、けが等。
<文書等>
手紙、申込書、ファクシミリ、チケット等。
<専門知識>
航空会社・旅行代理店・ホテル等で一般的に使用される略語や専門用語。
<その他>
世界の国々の文化や習慣、国際儀礼(プロトコール)。

主催
全国語学ビジネス観光教育協会




観光英語検定試験取得に役立つサイト


この資格に関してのご意見・アドバイスをお寄せください
資格に関してのご意見
【資格合格者の勉強法】
語学系
語学系資格
通訳案内士国家資格
翻訳技能認定試験
JTFほんやく検定
知的財産翻訳検定
TOEIC
TOEIC Bridge
TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト
実用英語技能検定
国連英検
ケンブリッジESOL英語検定試験
GMAT
LAST
IELTS
全養協日本語教師検定
児童英語教育者
日本語教育能力検定試験
中国語検定
ビジネス中国語検定
スコア式ビジネス中国語検定試験
新HSK(漢語水平考試)
世界韓国語認証試験(KLPT)
「ハングル」能力検定
STEP BULATS
TOPEC
工業英語能力検定試験
SST(スタンダードスピーキングテスト)
TSST
TEP TEST
TOEFL
SAT
ACT
GRE
インドネシア語技能検定試験
タイ語検定試験
実用タイ語検定試験
実用イタリア語検定
スペイン語技能検定
DELE(スペイン文部省認定証)
ドイツ語技能検定試験
フランス語能力認定試験(TEF)
実用フランス語技能検定
ロシア語能力検定
観光英語検定試験
※このデータは2007/10月現在のものです。最新情報は公式サイトでご確認ください



資格取得最前線



ブログパーツアクセスランキング