法務・労務系資格取得最前線

個人情報保護士認定試験



「個人情報保護の総論」と「個人情報保護の対策」に大別されています。「個人情報保護の総論」は、「個人情報保護法の背景」と「個人情報保護法の理解」の2分野から構成されており、個人情報保護法検定と同一です。一方、「個人情報保護の対策」では、企業・団体において必要とされる個人情報保護に関する対策の実務をベースに問題を出題します。


難易度 難易度
受験資格 特になし
試験 課題T…40問(各5点)、課題U…60問(各5点)
受験料 10,500円
試験日 年4回
申込期間 10月頃
試験場所 主要都市
こんな人にお勧め 個人情報保護士認定試験を目指す人
民間資格 民間資格


合格基準
課題T、課題U 各80%(T:160点、U:240点)合計400点以上

主催
(財)全日本情報学習振興協会




個人情報保護士認定試験取得に役立つサイト


この資格に関してのご意見・アドバイスをお寄せください
資格に関してのご意見
【資格合格者の勉強法】
司法・法務系
司法・法務系資格
司法試験国家資格
司法書士国家資格
行政書士国家資格
弁理士国家資格
ビジネス実務法務検定
法学検定試験
ビジネス著作権検定
ビジネスコンプライアンス検定
個人情報保護法検定
個人情報保護士認定試験
知的財産管理技能検定国家資格
社会保険労務士国家資格
通関士国家資格
海事代理士国家資格
企業情報管理士認定試験
貿易実務検定
貿易スペシャリスト認定試験
米国弁護士
認定コンプライアンス・オフィサー(CCO)
認定プライバシーコンサルタント
※このデータは2007/10月現在のものです。最新情報は公式サイトでご確認ください



資格取得最前線



ブログパーツアクセスランキング