得する資格を取得する資格取得最前線

高いレベルの集中力で


人の集中力はもってどれくらいなのか?「20分」という言葉を聞きました。管理人もそれぐらいだと感じます。決して集中力がないと言われる人ではありませんが、本当の意味で集中できるのは20分が限界なのではないでしょうか?

20分を超えると、多少なりとも集中力が途切れ、チラッとほかの事を考えてしまう、そういう意味での本当の高いレベルの集中力の事を言っています。学生時代には授業が50分、90分と有りましたが、それだけの時間、高いレベルで集中して聞いている人はいないという事なのです。

つまり、本当にベストなのでは20分授業なのかもしれません。集中力が散漫になっている時間に勉強するぐらいなら少し休憩を挟んだほうが効率が良いですし、無駄な体力を使わなくて済みます。

もし、あなたが資格勉強の時間スケジュールを決めているのなら、集中力という面も考慮して休憩を入れると良いと思います。連続勉強時間などなんの自慢にもならないのです。

勉強とはどれだけの時間勉強したかを問われるものではないのです。どれだけ身についたかを問われるのです。質の高い勉強をする必要があるのです。つまり、高いレベルで勉強できる時間をどれだけ作れるかということなのかもしれません。そう考えるとこまめに休憩を入れたほうが、集中している時間をたくさん作れるのです。


資格合格者の勉強法【無料】


1位 平成の資格王 試験最短合格勉強法 平成の資格王 試験最短合格勉強法
400個以上の資格試験に合格してきた中村一樹氏による最短最小の努力で資格試験に合格する勉強法
2位 1発合格するためのノーストレス速読勉強法 1発合格するためのノーストレス速読勉強法
これまでの5倍の理解スピードで必要な情報・知識を頭に入れることができ、しかも、確かな記憶として定着する
3位 藤本憲幸の「超」記憶術 藤本憲幸の「超」記憶術
記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術。30分で3000語もの単語を覚えることができます
4位 東大記憶法 東大記憶法
東大理Vに合格できたのは、言ってしまえば「現代の試験事情にマッチした記憶法を身につけただけ」
5位 合格の方程式 合格の方程式
篠田先生が監修したゲームソフト、「EYES&BRAIN(アイズ&ブレイン)」をやるだけで、眠っている脳力を活性化



資格取得最前線



ブログパーツアクセスランキング