エステティシャン(日本エステティック協会)

医療関係者ではありませんが、エステティシャンは人間の身体にかかわるのですから、人体の構造(生理・解剖学)や精神面(大脳生理学・心理学)、 中でも仕事の直接の対象である皮膚の知識、さらに仕事の道具である化粧品、 美容機器の取扱いについての正しい知識が必要ですし、そうした知識を人にわかるように正しく説明する能力も求められます。 協会が実施する統一試験に合格すると認定エステティシャンとして登録され、ディプロマとネームタッグが授与されます。 正会員として登録された会員は、この統一試験を受験できます。 

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:協会認定校の所定のカリキュラム(300時間以上)を修了し、正会員登録した者

受験データ

受験料:1次受験料 5,000円、2次受験料 20,000円、3次受験料 5,000円

主催
日本エステティック協会

試験について

筆記、実技

こんな人にお勧め

エステティシャンを目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)