ガス溶接技能者

労働安全衛生法により、ガス溶接技能講習修了の資格がなければ、可燃性ガスおよび酸素を用いて行う、金属の溶接溶断または過熱の業務に従事することができません。鋼材などを切断するだけの場合でも、ガス溶接技能講習の修了証が必要です。

受験資格と難易度

難易度:

受験資格:特になし

受験データ

受験料:教育機関により異なる

主催
(社)東京労働基準協会連合会

試験について

■カリキュラム

学科講習(1日間)
  講習内容 講習時間
ガス溶接等の業務のために使用する設備の構造及び取扱いの方法に関する知識 4時間
ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガス及び酸素に関する知識 3時間
関係法令 1時間
修了試験 1時間
実技講習(1日間)
ガス溶接等の業務のために使用する設備の取扱い 5時間

こんな人にお勧め

仕事でガス溶接を使用する職業に就く人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)