キャリア・デベロップ・アドバイアー

日本国内でキャリアカウンセリングを行う実務家のための認定資格。2000年6月より資格認定がスタートし、現在では厚生労働省のキャリア形成促進助成金指定試験にも指定されています。CDAの学習内容は、米国のカリキュラムをベースにしていますが、日本の雇用事情・職業事情に対応させて独自に開発したもので実践的なキャリアカウンセリングが特徴です。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:短期大学・専門学校卒業以上の学歴を有し、3年以上の職業経験を有する者

受験データ

受験料:【1次試験】 15,750円【2次試験】 21,000円

主催
日本キャリア開発協会

試験について

学科、実技

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です