シューフィッター

お客様の健康管理の一翼を担うとの自覚に立って、足に関する基礎知識と靴合わせの技能を習得し、足の疾病予防の観点から正しく合った靴を販売するシューフィッティングの専門家のことです。プライマリー(初級)、バチェラー(上級)、マスター(修士)の3つのグレードがあります。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:東京 99,750円、神戸 110,250円

試験日:東京(皮革年金会館)年3回(4月、7月、10月)、神戸(ひょうご共済会館)年2回(6月、1月)

主催
(社)足と靴と健康協議会

試験について

資格取得までの手順
養成講座受講概要により内容確認。
「受講仮申し込み」をFAXかメールで送る(仮予約)。
養成講座開催の約2ヶ月前に正式な「受講申込書」を本人宛発送。
「受講申込書」受付、先着順。
養成講座3日間スクーリング開催(東京:神戸)。
スクーリング最終日小テスト。
在宅にて問題集解答・実技チェックシート提出(3ヶ月以内)。
50人分の足型提出(1年以内)。
合格認定証発行(約1ヵ月後)。

認定基準
1、スクーリング3日間受講修了
2、小テストおよび問題集の解答正解率60%以上
3、フィッティングトラアルチェック7シート(10足分)の提出
4、足型(50人分)の審査に合格
5、靴関連の実務経験3年以上
※ 資格取得までの期間 (およそ3ヶ月~1年)

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)