トリマー(JKC公認)

犬の美容師のことです。主に、毛、皮膚、爪、耳などの手入れを行います。作業範囲は人間と違い全身に及びます。種類によっては被毛の量が大変多く、長く絡みやすかったりします。大型犬ではブラッシングだけで2時間以上かかることもあり、立ち仕事のため体力も必要となります。社団法人ジャパンケネルクラブでは、技術と経験のレベルによって、「C級」「B級」「A級」「教士」「師範」という5種類の公認トリマー資格を発行しています。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:18歳以上。本会公認のトリマー養成機関に入学し、養成機関会員となり、そこで所定の課程を修了した

受験データ

主催
(社)ジャパンケネルクラブ

受験実績

  C級 B級 A級 教士 師範 合計
2000年度 5,251 6,973 864 72 10 13,170
2001年度 5,409 7,264 916 76 9 13,674
2002年度 5,542 7,665 1,006 80 9 14,302
2003年度 5,637 8,083 1,044 74 18 14,856
2004年度 5,783 8,501 1,139 81 18 15,522
2005年度 5,573 8,959 1,202 80 18 15,832
2006年度 5,419 9,110 1,305 84 18 15,936
2007年度 5,262 9,179 1,401 86 18 15,946

試験について

調査中

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)