パン屋経営技能資格

パン作り~販売、経営学まで店舗運営に必要な知識をすべて学びます。パン以外にも、製菓などの授業も充実していますので、ベーカリーカフェを開業するためのスキルも習得できます。 

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:—

受験データ

受講料:1,660,000円

期間:6ヶ月

主催
メープル&カンパニー

試験について

カリキュラム
1~2週目 基礎固め 
製パン理論や製パンの工程、製パン道具の扱い方は、座学で効率的に学びます。その後、手ごねによるパン作りを実習します。生地の様子など、じっくりと覚えていきましょう。カリキュラムが進むにつれて、原価計算や経営学などお店の経営に必要な知識を学びます。 
3~6週目 仕込み 
製パンの要となる計量、仕込み。水の温度、生地をこねる時間、発酵のタイミングを視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚・・・、すべての五感を働かせて自分のものにしていきます。 
7~10週目 成形 
食パン、フランスパン、菓子パン、惣菜パン・・・、様々なパンの成型を学びます。たくさんの成型を覚えておくことで、オリジナルパンを作る時にアイディアが湧きやすくなります。 
11~14週目 窯(焼成) 
たくさんのパンを手際よく順に焼いていきます。オーブンの入れるタイミング、出すタイミングがパンの出来ばえを左右します。パンの種類によって異なるオーブンの温度管理、焼き時間などを学びます。 
15~18週目 調理
カスタードクリームや餡、ジャム、ハム・・・、パンの具材となるものの作り方を学びます。素材の目利き~作り方、保存法など、手作りの味を覚えます。時には教室を飛び出して、食材の仕入れに出かけます。
19~22週目 販売
売れる陳列、プロのラッピング、お客様への商品説明など実践で学びます。お客様とのコミュニケーションこそが、売れるパン屋の秘訣なのです。
23~24週目 製菓
お持ち帰り用に販売できるお菓子作りを学びます。製菓の基礎を学ぶことが、オリジナルパン作りにも役立ちます。

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です