ブライダルプランナー検定

激動するブライダル市場において、お客様のニーズを満たし、また様々な悩みや相談にアドバイスができるプロのプランナー、ヴェンダー(関連業種)となり、活躍を続けるためには、一定の知識を得たから、と立ち止まっていてはもはや通用しなくなります。業界での一定の業務実績がない方々や、これから業界で活躍したい、と考える方々にとって、「ABC協会認定ブライダルプランナー検定」は協会認定資格を取得するための唯一の検定試験です。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:15,000円(1級)、10,000円(2級)

主催
ブライダルプランナー検定事務局

試験について

マークシート方式・一部記述式

試験内容
【1級】
・ コーディネートの知識、実務上での新規顧客・決定顧客へのさまざまな対応、準備能力、そして見積作成などのプランニング能力。 
・ 欧米ウェディングの体系的な流れやウェディング・パーティー各人の役割に加え、欧米での各宗教・宗教観に根付いたセレモニーの進行や、それぞれの慣習の理解力。 
・ 日欧米共通した、求められる人材像としての接客応対・文章・言葉遣いなどの総合的能力。 
【2級】
・ 日本における神前・教会・人前挙式それぞれの基礎知識、コーディネート分野の知識としての衣裳・フラワーなどの関連業務に関する知識。 
・ 欧米でのリハーサル・ウェディングから、ウェディング当日のセレモニー、レセプションまでの流れ。 
・ ウェディング・パーティー各人の役割や欧米ブライダル・プランナーの業務に関する知識。 

合否判定
原則として正答率7割以上

こんな人にお勧め

ブライダル関係に従事する人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)