プロボウラー

プロボウラーになるためには計60ゲームのアベレージが200以上という厳しい基準があります。一般的にはボウリング場に勤務して練習を重ねるのが一般的です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:16歳以上の男女。在籍5年以上(2010年1月1日時点=男子43期・女子37期以前)のプロボウラー2名の推薦が必要

受験データ

受験料:10万円

主催
(社)日本プロボウリング協会

試験について

試験内容
<第一次・二次テスト>
男子:一日15G、トータル60Gの実技テスト
女子:一日12G、トータル48Gの実技テスト
※男子はAVG200、女子はAVG190が合格基準点
※男女とも1Gごとにレーン移動 
<第三次テスト>
男女:筆記試験・面接 他

こんな人にお勧め

プロボウラーを目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)