ボイラー溶接士

ボイラー、第1種圧力容器の製造、改造、修繕などの時、溶接作業に携わることができる特別ボイラー溶接士。条件付きで作業できる普通ボイラー溶接士の資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:「普通ボイラー溶接士」溶接作業の経験が1年以上の者、「特別ボイラー溶接士」普通ボイラー溶接士取得後1年以上ボイラー、第1種圧力容器の溶接作業を経験している者

受験データ

受験料:普通:8,300円(学科)、18,900円(実技)、特別:8,300円(学科)、21,800円(実技)

試験日:2月、9月

試験場所:安全衛生センター

主催
(財)安全衛生技術試験協会

試験について

試験内容・時間
特別ボイラー溶接士

種 類 試 験 科 目 出題数 試 験 時 間
学 科 ボイラーの構造及びボイラー用材料に関する知識  5問 13:30~16:00

2時間30分
ボイラーの工作及び修繕方法に関する知識  5問
溶接施行方法の概要に関する知識 10問
溶接棒及び溶接部の性質の概要に関する知識  6問
溶接部の検査方法の概要に関する知識  3問
溶接機器の取扱方法に関する知識  3問
溶接作業の安全に関する知識  3問
関係法令  5問
  計100点
実 技 横向き突合せ溶接 1時間

普通ボイラー溶接士

種 類 試 験 科 目 出題数 試 験 時 間
学 科 ボイラーの構造及びボイラー用材料に関する知識  5問 13:30~16:00

2時間30分
ボイラーの工作及び修繕方法に関する知識  5問
溶接施行方法の概要に関する知識 10問
溶接棒及び溶接部の性質の概要に関する知識  6問
溶接部の検査方法の概要に関する知識  3問
溶接機器の取扱方法に関する知識  3問
溶接作業の安全に関する知識  3問
関係法令  5問
  計100点
実 技 下向き突合せ溶接及び立向き突合せ溶接 1時間

こんな人にお勧め

溶接作業に従事する人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)