京都・観光文化検定試験

京都検定では、京都に関する歴史、文化、産業、暮らしなどの多分野にわたりあなたの京都通度を認定する検定試験です。試験を通じて京都を正しく理解し、京都の魅力を発信すると共に、次世代に語り継いでいくことを目的に実施する検定試験です。 

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:

受験データ

受験料:3級/3,150円、2級/4,200円、1級/6,300円

主催
京都商工会議所

受験実績

  受験級 受験者数 合格者数 合格率
第1回 2級 3,867 1,150 29.7%
3級 5,934 2,526 42.6%
合計 9,801 3,676
第2回 1級 803 36 4.5%
2級 4,774 572 12.0%
3級 7,085 2,196 31.0%
合計 12,662 2,804
第3回 1級 670 91 13.6%
2級 4,021 2,041 50.8%
3級 5,608 2,987 53.3%
合計 10,299 5,119
第4回 1級 1,125 91 8.1%
2級 3,292 822 25.0%
3級 3,888 1,508 38.8%
合計 8,305 2,421
第5回 1級 945 157 16.6%
2級 2,761 1,455 52.7%
3級 3,164 1,362 43.0%
合計 6,870 2,974
第6回 1級 931 48 5.2%
2級 1,779 599 33.7%
3級 2,350 1,247 53.1%
合計 5,060 1,894

試験について

マークシート択一方式
記述式・小論文式(1級)

試験内容
歴史、史跡、神社、寺院、建築、庭園、美術、伝統工芸、伝統文化、花街、祭りと行事、京料理、京菓子、ならわし、ことばと伝説、地名、自然、観光等、京都に関すること全般 

合否判定
【2,3級】マークシート択一方式で70%以上の正解をもって合格とします。
【1級】記述式・小論文式で合わせて80%以上の正解をもって合格とします。

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)