健康運動実践指導者

医学的基礎知識、運動生理学の知識、健康づくりのための運動指導の知識・技能等を持ち、健康づくりを目的として作成された運動プログラムに基づいて実践指導を行うことができる者をいいます。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:体育系短期大学又は体育専修学校(2年制)若しくはこれと同等以上の学校の卒業者または3年以上運動指導に従事した経験のある者など

受験データ

講習料:13万1,000円

主催
(財)健康・体力づくり事業財団

試験について

講習内容
講習の内容は、別表のとおりです。講義16単位、実習17単位、合計33単位(1単位90分)を3期9日間で修得していただきます。

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です