宅建試験に独学でゼロから完全合格

宅建に合格したい!しかし、時間も限られており間に合わない、過去問を繰り返し解いても頭に入ってこない、宅建合格の為にどんな参考書を使えばよいのか?と悩んでいる人も少なくないと思います。宅建に限らず資格で合格するためには「合格に必要なところだけ完ぺきにする」「短期間で確実に覚えられる記憶法を使う」という事が重要です。ただし、合格に必要なところだけといってもそこが分からないから難しいところがあります。

また、本屋には宅建の参考書、問題集などは沢山ありますが残念ながらあまり役に立たないという事も少なくありません。その理由はデータが古い、合格に必要な重要部分にズレがあることが多いからです。これでは合格に必要なところだけ勉強することは出来ません。

学習範囲を絞り込むことが大事なのですが、それがなかなか出来ないものです。そんな宅建参考書ですが数多くの人を宅建合格に導いているテクニックがあります。それが「宅建試験に独学でゼロから完全合格 坪式宅建学習法」です。

坪式宅建学習法 の内容

宅建合格のための中身の濃い「坪式宅建学習法」の内容についてご紹介しておきます。

●テキストの選び方・使い方をどうするか
「基本書」、「過去問問題集」、「図表整理集」 この3つで必ず合格する理由とは?
使用すべき「参考書・問題集」はどれか?
「図表整理集」の勧め
試験に受かる「宅建士試験の超重要事項」とは?
過去問題集を複数使う理由とは?
基本書中心の学習が短期合格に向かない理由とは?
過去問だけの学習が困難な理由とは?
「暗記する事項」と「理解する事項」は必ず区別すべき
出版社の思惑を知らないと落とし穴にはまりやすい理由とは?

●坪式宅建学習法の実践
あなたが最初にやるべき作業とは?
「権利関係」で成否を分ける【権利変動図】の描き方とは?
「宅建業法」を得点源にするには?
「法令上の制限」の攻略法とは?
宅建士試験は理解か? 暗記か?

●宅建試験に抜群の効果をもたらす記憶法とは
宅建士試験でも有効な「記憶術」とは?
「自分は本当に覚えられているのか?」不安な方へ
覚えたことをずっと忘れない秘訣とは?
とっておきの記憶法 (何年経っても忘れない記憶の貯蔵庫に入れてしまう)
「度忘れ」を克服するテクニックとは?

●モチベーションを維持する方法とは
気分が乗らないときにも強制的にやる気を出させる方法
やる気をつかさどる脳を刺激する方法とは?
予備校の最大のメリットは何か?

●合格ライン突破のタイムスケジュールとは

●その他
主要3科目以外の過去問を解いてみる場合は?
なぜ、「3科目だけ」の学習で合格できるのか?
「短期合格者タイプ」の特長は?

●本番1週間前から全科目をまわす方法とは
直前期を余裕で過ごす方法は?
直前期は具体的に何をやればよいか?

●本試験当日の戦い方とは
試験中に脳を絶好調の状態にするには?
解答の手順はこうする ~6つのルール~
試験中に使える役立ちテクニックとは?
解法の裏技テクニックとは?

 

宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)