救急救命士

救急現場、病院搬送中の救急車内において医師の指示のもと気道確保、心配回復、輸液処置など救急救命処置を行うための資格。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:大学入学資格、指定の学校、養成所で2年以上の必要な知識、技能を修得した者

受験データ

受験料:30,300円

主催
(財)日本救急医療財団

受験実績

回数 受験者 合格者 合格率
第30回 2,404名 2,081名 86.6%
第31回 2,523名 2,022名 80.1%
第32回 2,578名 2,071名 80.3%
第33回 2,538名 2,131名 84.0%

 

試験について

調査中

こんな人にお勧め

救急隊員を目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)