映像音響処理技術者資格認定

映画・テレビ番組・映画などを手がける映像・音響関連業界でお仕事をされる際、最低限知っておかなければならない技術の基礎知識があります。それは、この業界にかかわるすべての職種(プリプロダクション~ポストプロダクション)の方々が共有すべき知識です。この資格試験は、それら知識を正しく理解し、効果的な学習がすすめられるようにと設けられました。この資格を取得するということは、業界でまず必要とされる技術知識を持ち合わせていることの証明となります。 

受験資格と難易度

難易度:★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:5,250円

試験日:6月

試験場所:全国約30会場

主催
(社)日本ポストプロダクション協会

試験について

マークシート方式(四者択一)

合格基準
原則として60%以上の得点で合格

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)