火薬類保安責任者

火薬類の製造、貯蓄、消費設備まですべての安全性をチェックする火薬類保安責任者の資格。甲乙丙の製造保安責任者、甲乙丙の取扱保安責任者に区別されています。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:17,000円(甲乙「取扱い」)(丙「製造」)、25,900円(甲乙「製造」)

試験日:8月 甲乙「製造」は11月

申込期間:全国約60箇所 甲乙「製造」は東京のみ

主催
(社)全国火薬類保安協会

試験について

合格基準
甲種・乙種火薬類取扱保安責任者試験の合格基準点は、各課目とも概ね60点以上。丙種火薬類製造保安責任者試験の合格基準点は、一般教養科目は概ね50点以上、その他の科目は概ね60点以上です。

こんな人にお勧め

火薬類を取り扱う仕事を目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)