知的財産管理技能検定

技能検定制度の下で実施されている、「知的財産管理」職種にかかる国家試験です。「知的財産管理」職種とは、知的財産(著作物、発明、意匠、商標、営業秘密等)の創造、保護または活用を目的として、自己または所属する企業・団体等のために業務を行う職種です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし 2級は2年以上、1級は4年以上の実務経験

受験データ

受験料:1級学科試験 8,900円(非課税)実技試験23,000円(非課税)2級学科試験 7,500円(非課税)実技試験 7,500円(非課税)3級学科試験 5,500円(非課税)実技試験 5,500円(非課税)

試験場所:主要都市

主催
(社)知的財産教育協会

試験について

試験内容

等級 試験種 試験形式 問題数 制限時間
1級 学科試験 筆記試験
(マークシート方式  4肢択一式*)
45問  100分
実技試験 筆記試験と口頭試問   5問 約30分
2級 学科試験 筆記試験
(マークシート方式  4肢択一式)
40問   60分
実技試験 筆記試験
(記述方式)
40問   60分
3級 学科試験 筆記試験
(マークシート方式  3肢択一式)
30問   45分
実技試験 筆記試験
(記述方式)
30問   45分


合格基準
1級:満点の80%以上(学科試験)、満点の60%以上(実技試験)
2級:満点の80%以上(学科試験)、満点の80%以上(実技試験)
3級:満点の70%以上(学科試験)、満点の70%以上(実技試験)

こんな人にお勧め

著作権など関連する企業を目指す人

合格お役立ちサイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)