美容師

美容師になるには厚生労働大臣が指定した理容師養成施設または美容師養成施設を卒業しなければなりません。試験は、筆記試験と実技試験の両方があり、両方合格すると理容師・美容師免許を申請し、取得できます 。 

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:理容師・美容師養成施設で、次の課程を修了した者、理容師・美容師養成施設で、次の課程を修了した後、1年以上の実地習練を経た者

受験データ

受験料:16,200円

試験日:年2回

主催
(財)理容師美容師試験研修センター

受験実績

第18回 美容師国家試験
受験申込者数 10,076人
受験者数 9,819人
合格者数 4,952人
合格率 50.4%
第19回 美容師国家試験
受験申込者数 23,372人
受験者数 23,134人
合格者数 18,738人
合格率 81.0%
第20回 美容師国家試験
受験申込者数 9,161人
受験者数 8,871人
合格者数 4,491人
合格率 50.6%
第21回 美容師国家試験
受験申込者数 19,702人
受験者数 19,338人
合格者数 15,573人
合格率 80.5%

試験について

筆記、実技

合否判定
1筆記試験の合格基準
100点満点中の60点以上の得点がある場合とします。ただし、「関係法規・制度」、「公衆衛生・環境衛生」、「感染症」、「衛生管理技術」、「人体の構造および機能」、「皮膚科学」、「美容の物理・化学」、「美容理論」のいずれかの課目に0点がある場合は不合格となります。
2実技試験の合格基準
次の両方の条件を満たしている場合とします。
(1)基礎的技術試験
第1課題及び第2課題の得点が、いずれも100点満点中の60点以上である場合
(2)衛生上の取扱試験
100点満点中の75点以上の得点がある場合

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)