義肢装具士

義肢装具は医師の処方により製作されますが処方された義肢装具の採型・採寸ならびに適合・調整を行う国家資格を持った医療専門職です。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:大学に入学することができる者であって、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した義肢装具士養成所において、3年以上、義肢装具士として必要な知識及び技能を修得したもの。

受験データ

受験料:65,900円

試験場所:東京都

主催
厚生労働省
日本義肢装具士協会

試験について

試験内容
臨床医学大要(臨床神経学、整形外科学、リハビリテーション医学、理学療法・作業療法、臨床心理学及び関係法規を含む。)、義肢装具工学(図学・製図学、機構学、制御工学、システム工学及びリハビリテーション工学)、義肢装具材料学(義肢装具材料力学を含む。)、義肢装具生体力学、義肢装具採型・採寸学及び義肢装具適合学

こんな人にお勧め

義肢装具士を目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)