色彩心理額療法士

色彩を伴う創作活動によりイメージを外在化する心理療法の1つとして、2005年に色彩心理学の実践論から生まれました。色彩心理学療法は、心身を酷使しがちな現代人の心のバランスを整え、心の全体性を回復し、人々が心身を健全に保って生活することに貢献します。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:—

受験データ

主催
日本色彩心理学研究所

試験について

2年半(内学習コース1年、資格取得コース1年半)

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です