認定ベビーシッター

ベビーシッターとして必要な職業倫理を備え、専門知識・技術を有し、さらにそれに基づく実務経験を有している者であり、かつ、協会が実施する認定試験に合格している者をいいます。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:(1) 満18歳以上の者
(2) 研修I(現行の新任研修)を受講し、修了証を有していること。
(3) 研修II(現行の現任I研修)を受講し、修了証を有していること。
(4) ベビーシッターの実務経験を有していること。

受験データ

受験料:15,000円

主催
(社)全国ベビーシッター協会

試験について

選択式、記述式

こんな人にお勧め

ベビーシッターとして働きたい人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)