調剤事務管理士

保険医療機関が処方せんを発行し、薬の調剤は保険調剤薬局が行う、という医薬分業 が進んでいます。 保険調剤薬局では、薬剤師が調剤に専念するため、処方せんの受付や会計を担当する事務スタッフを求めています。 調剤報酬の仕組みを理解し、正確に調剤報酬を算定し請求できる事務スタッフは、薬局運営のサポート役として、欠かせない存在です。 調剤事務管理士の資格は、調剤報酬の算定に関する知識とスキルの証となります。 

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:5,000円

主催
技能認定振興協会

試験について

調剤事務/実技試験・学科試験(両科の受験)
実技・学科併せて2時間

試験内容
実技試験
調剤報酬明細書を作成するために必要な知識。
学科試験
法規(医療保険制度、調剤報酬の請求についての知識) 調剤報酬請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成、薬剤用語についての知識)

合格基準
(1)実技試験/70%以上
(2)学科試験/70点以上

こんな人にお勧め

処方せんの受付や会計を担当する事務スタッフを希望する人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)