運動療法士

個人の体力や運動能力の科学的測定評価を行い、高血圧や高脂血症、肥満、糖尿病などの生活習慣病の人を対象に、身体の状態に合わせた正しい運動処方を行うための知識や技術を認定。最適なトレーニング方法の提案や実施、カウンセリング技術などのスキルを問うものです。スポーツクラブやフィットネスクラブ、公共スポーツ施設を始め、高齢者介護施設、医療施設などでもニーズがあります。スポーツ選手のトレーナーとして活躍する道もあります。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:—

受験データ

受験料:2,000円

主催
(社)東日本療術師協会

試験について

調査中

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)