電気通信主任技術者

大規模な電気通信事業者すべてに選任が義務付けられており工事、維持、運用に関する監督する電気通信主任技術者は社内でも、独立でも人気の資格です。


受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし


受験データ

受験料:18,700円

試験日:1月、7月

申込期間:4月、10月頃

試験場所:札幌、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、熊本、那覇

主催

(財)日本データ通信協会


試験について

マークシート(択一式)

資格の種類
伝送交換主任技術者資格者証
電気通信事業の用に供する伝送交換設備及びこれに附属する設備の工事、維持及び運用
線路主任技術者資格者証
電気通信事業の用に供する線路設備及びこれらに附属する設備の工事、維持及び運用

試験科目
電気通信システム
専門的能力
伝送交換設備及び設備管理(又は線路設備及び設備管理)及び法規


こんな人にお勧め

電気関係のエンジニア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)