音楽療法士(国立音楽院認定)

障がい児(者)、高齢者に加え、精神病やストレスの不安・苦痛を訴える人が増え、音楽の神秘の力で癒す音楽療法の潜在需要は巨大です。国立音楽院は日本一の「幼児リトミック」で積み重ねた即興性の実践と、現場の開拓がどこよりも進んでおり、「国立音楽院認定音楽療法士」資格は実力を高く評価されています。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

授業料:177万円(2年間)

主催
国立音楽院

試験について

調査中

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)