高圧室内作業主任者

潜函工事や圧気工法を採用した工事などをする際、高気圧障害が発生する危険性があるため専門知識をもって予防するため知識と技術を身につけるための資格です。労働者を守るのが高圧室内作業主任者の仕事です。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:高圧室内業務に2年以上従事した者

受験データ

受験料:8,300円

試験日:5月か11月

試験場所:全国7ヶ所

主催
(財)安全衛生技術試験協会

試験について

試験内容・時間

試 験 科 目 出題数(配点) 試 験 時 間
圧気工法 10問(30点) 10:00~12:00 午前・午後合計4時間
送気及び排気 10問(25点)
高気圧障害 10問(25点) 13:30~15:30
関係法令 10問(20点)

こんな人にお勧め

建設現場に従事する人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)