CGクリエイター

映画・アニメーション・ゲーム・CMなどのCG映像の制作において、一定条件(シナリオ・絵コンテ・日程・予算など)のもとに、映像表現技術やCG理論の知識、CGソフトウェアを効果的に用いる能力が求められます。デザインや2次元CGの基礎から、構図やカメラワークなどの映像制作の基本、 モデリングやアニメーションなどの3次元CG制作の手法やワークフローまで、 表現に必要な多様な知識を測ります。

受験資格と難易度

難易度:★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:5,500円(エキスパート)、4,500円(ベーシック)

試験場所:46都道府県で実施

主催
CG-ARTS協会

試験について

マークシート

合格基準
70点前後

こんな人にお勧め

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)