DTPエキスパート

DTP(DeskTop Publishing)関係の業務能力を問う認定試験のことである。日本印刷協会(JAGAT)が主催している。DTP業務を一貫して編集管理するための総合的知識が必要となる。問われる知識は幅広く、製版印刷の基礎知識やDTPの知識、編集やデザインの知識、印刷工程の知識、色の知識、DTPを扱うために必要となるコンピュータの知識、以上5つの分野から出題される。DTPにかかわる編集者や、製版担当者、デザイナーなどが共通して目指す資格となっている。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:20,000円

試験日:3月、8月

試験場所:東京、大阪、名古屋、福岡

主催
(社)日本印刷技術協会

試験について

調査中

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)