WEBクリエイター能力認定試験

HTML、CSSに関する基本的な知識や簡単なWebページ作成能力から、フォーム、オブジェクトの配置といった応用的なWebページデザイン能力まで、Web業界では必須の知識を身に付けることが可能です。


受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし


受験データ

受験料:6,900円(上級)、5,400円(下級)

主催

(株)サーティファイ


試験について

受験実績
累計受験者数:50,202名
合格率:79.9%(平成20年度平均合格率)

出題形式

試験区分 説明
規定問題 内容 HTMLおよびCSSの基本知識をもとに、問題ごとに簡単なHTMLファイル、CSSファイルを作成する。
形式 実技試験
HTMLファイル、CSSファイルの作成において、メモ帳やワードパッドなどのテキストエディタを使用します。
※Webページ作成ソフトの使用は禁止です。
題数 上級:10問程度 初級:8問程度
時間 50分
自由問題 内容 HTMLおよびCSSの応用知識をもとに、提示されたコンセプト、テーマ、仕様、素材などから1つのWebサイトを作成する。
形式 実技試験
文章ファイルの作成において、メモ帳やワードパッドなどのテキストエディタ、またはDreamweaverやホームページ・ビルダー等のWebページ作成ソフトを使用します。 ※Webページ作成ソフトを使用する場合、HTML編集ソフトの機能により問題解決が困難な箇所や、正しい文法表現とならない事が想定されますが、直接ソースコードを修正する能力も試験内容に含まれます。
題数 1テーマ
時間 上級 テキストエディタを使用する場合:120分
Webページ作成ソフトを使用する場合:90分
初級 テキストエディタを使用する場合:90分
Webページ作成ソフトを使用する場合:60分


合格基準
正答率が、全級とも規定問題60%以上、自由問題60%以上とする。


こんな人にお勧め

WEBクリエイターを目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です