POP広告クリエイター

広告のポスター、チラシなどのPOP広告は消費者の心理や、時代を読み取る洞察力が必要です。感性が要求される資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし ただし実務経験、専門学校等のほうが有利

受験データ

受験料:5,250円

試験日:2、8月

申込期間:2か月前位

試験場所:主要都市

主催
公開経営指導協会

試験について

学科 正誤法50問(30分)
実技(160分)

【学科】

1.販売促進一般とPOP広告
2.POP広告の種類と役割
3.POP広告作成の一般知識
4.POP広告作成に使用する用具、 用紙の種類、用途及び使用方法】

【実技】

レタリング(角ゴシック、丸ゴシック)
装飾文字による横長熟語
ショーカード作成
プライスカード作成
ポスター風POP作成

合格基準
学科試験、実技試験が100点満点中ともに60点以上

こんな人にお勧め

広告業界に従事する人(目指す人)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)