ファイナンシャル・プランニング技能士

金融機関、資産相談業務に従事するファイナンシャル・プランニング業務知識の検定資格。1級から3級まであり、合格すればファイナンシャル・プランニング技能士の称号が与えられます。

受験資格と難易度

難易度:★★★

受験資格:3級:FP業務に従事、従事しようとする者 2級:3級合格者、FP業務に2年以上実務経験がある者、AFP認定研修を修了した者 1級:2級合格者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者、FP業務に関し5年以上の実務経験がある者

受験データ

受験料:3000円~25000円

試験日:実施種目により異なる

申込期間:実施種目により異なる

試験場所:主要都市

主催
(社)金融財政事情研究会

試験について

筆記、マークシート、実技

受験実績
【1級】
マークシート方式による筆記試験 四答択一式 50問
記述式による筆記試験 5題
口頭試問形式
【2級】
マークシート方式による筆記試験 四答択一式 60問
記述式による筆記試験 事例形式 5題
【3級】
マークシート方式による筆記試験 60問
筆記試験 事例形式 5題

合格基準
【1級】200点満点で120点以上(筆記、実技)
【2級】60点満点で36点以上(筆記)50点満点で30点以上(実技)
【3級】60点満点で36点以上(筆記)50点満点で30点以上(実技)

こんな人にお勧め

資産運用関連に従事する人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)