ファシリティマネージャー

企業・団体などの組織体の全施設及び環境(ファシリティ)を経営的視点から総合的に企画・管理・活用する経営管理活動(ファシリティマネジメント、以下FMという。)に関わる新たな専門家を育成、普及することにより、快適かつ機能的なファシリティを継続的に供給し、企業理念の具現化及び経営目標を達成し、かつ健全な社会資本の形成に貢献する事を目的として、平成9年度から新たに「ファシリティマネジャー」資格制度がスタート。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:21,000円 登録手数料1万円(5年間有効)

試験日:7月

主催
(社)日本ファシリティマネジメント推進協会

受験実績

年度 資格試験CFMJ(日本)
受験申込者(人) 受験者A(人) 合格者B(人) 合格率B/A(%)
1 平成9年度 2316 2132 981 46.0
2 平成10年度 2001 1809 753 41.6
3 平成11年度 1688 1489 640 43.0
4 平成12年度 2022 1783 895 50.2
5 平成13年度 2463 2172 861 39.6
6 平成14年度 2517 2145 927 43.2
7 平成15年度 2399 2052 824 40.2
8 平成16年度 1932 1653 684 41.4
9 平成17年度 2017 1677 683 40.7
10 平成18年度 1651 1349 555 41.1
11 平成19年度 1701 1395 540 38.7
12 平成20年度 1748 1436 635 44.2
13 平成21年度 1488 1272 510 40.6

試験について

調査中

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)