プロジェクトマネジメント資格

実践していくためには専門力、体系的知識、実務経験、実践能力(倫理、姿勢を含む)が要求されます。そのレベル、要求内容等によって、4段階の資格が定められています。 

受験資格と難易度

難易度:★★★

受験資格:特になし

受験データ

主催
日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)

試験について

筆記試験

要求内容
①プロジェクトマネジメント・コーディネータ(PMC)
②プロジェクトマネジメント・スペシャリスト(PMS) 
③プロジェクトマネジャー・レジスタード(PMR) 
④プログラムマネジメント・アーキテクト(PMA) 

資格種類

略称 和名と英語名 試 験 受験資格 レベル
PMC プロジェクトマネジメント・コーディネータ 筆記試験 24時間以上の講習受講終了(学歴・実務経験問わない) 基礎
PMS プロジェクトマネジメント・スペシャリスト 筆記試験 学歴・実務経験問わない 中級
PMR プロジェクトマネジャー・レジスタード 実践知識+実践力、筆記試験+面接 PMS資格
3年以上のPM実務経験
応用
PMA プログラムマネジメント・アーキテクト 実践力論文+面接 PMR資格
7年以上のPM実務経験
高度

 

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)