マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング実務の知識を総合的に判定するための初めての検定試験です。また、最も採用の間口の広い営業職や販売職にも対応した資格です。この検定試験は誰でも受験することができます。現在実際に企業などでマーケティング企画や営業・販売の仕事をされている方、また、学生の方や独立を目指している方などにとって、「マーケティング」に関する一定の知識やスキルが身につく資格の取得は必要不可欠です。

受験資格と難易度

難易度:ーーー

受験資格:特になし

受験データ

受験料:5,800円(B級)、6,900円(C級) 12,700円(併願)

試験日:12月

試験場所:都市部

主催
国際実務マーケティング協会

試験について

マーケティング知識、マーケティング事例

試験内容レベル

A級 マーケティング・戦略レベル
(戦略立案、意思決定ができるレベル)
準A級 マーケティング・マネジメントレベル
(管理、判断業務ができるレベル)
B級 マーケティング・オペレーション応用レベル
(業務の運営ができるレベル)
C級 マーケティング・オペレーション基礎レベル
(定型業務ができるレベル)


合格基準
B級:2科目合計点(300点)の70%(210点)を基準として、試験委員長が定める点
C級2科目合計点(200点)の80%(160点)を基準として、試験委員長が定める点

こんな人にお勧め

特定の業種にとらわれない

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)