一級建築士

軒家から超高層ビルの建設まで建物の耐久性を考慮しながら設計して工事の監修まで行う建築士の資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★★

受験資格:国土交通大臣が指定する建築に関する科目(指定科目)を修めて卒業後、所定の実務経験

受験データ

受験料:19,700円

試験日:1級:学科7月、設計製図10月

申込期間:4、5月頃

試験場所:各都道府県指定場所

主催
(財)建築技術教育普及センター

試験について

学科、設計製図

試験日程
(1)「学科の試験」

注意事項等説明
学科I(計画) 20問 建築計画、建築積算等
学科II(環境・設備) 20問 環境工学、建築設備(設備機器の概要を含む。)等
注意事項等説明、法令集チェック
学科III(法規) 30問 建築法規等
注意事項等説明
学科IV(構造) 30問 構造力学、建築一般構造、建築材料等
学科V(施工) 25問 建築施工等

(注)解答に当たり、適用すべき法令については、平成22年1月1日現在において施行されているものとします。
(2)「設計製図の試験」

注意事項等説明(15分)
設計製図(6時間30分)

こんな人にお勧め

独立・開業を目指す人、建築業界をリードしたい人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)