不動産証券化協会認定マスター

不動産証券化に関する高度な専門知識と高い職業倫理を有する方に、「社団法人不動産証券化協会認定マスター」(実務経験未充足の方は「不動産証券化協会認定アソシエイト」)の称号を与え、投資家保護と市場の健全な発展に寄与することを目的として実施するものです。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:102,000円(コース1)

試験日:10月下旬

試験場所:都市部

主催
(社)不動産証券化協会

試験について

認定要件

①知識要件

資格認定を申請する年度のマスター養成講座を修了していることが必要です。

②実務経験要件

マスターとして資格認定されるためには、金融業あるいは不動産業等における実務経験を2年以上有していることが必要です。

③倫理行動要件

マスター職業倫理規程や当協会が定める諸規則を遵守する旨の誓約書の提出が必要です。

こんな人にお勧め

不動産業を目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)