中小企業診断士

中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。法律上の国家資格として、「中小企業支援法」第11条に基づき、経済産業大臣が登録します。資格取得し組合で3年以上の実務経験を積めば与えられる称号の中小企業診断士。組合の中核をになう人材として活躍できます。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:14,400円

試験日:12月

試験場所:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡

受験実績
経済学・経済政策、財務・会計、企業経営理論、運営管理( オペレーション・マネジメント )、経営法務、経営情報システム、中小企業経営・中小企業政策

主催
(社)中小企業診断協会

試験について

筆記試験(組合会計、組合制度、組合運営)

こんな人にお勧め

中小企業の組合役員

合格お役立ちサイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)