公認会計士

財務書類が公正かを判断する公認会計士の資格。需要も多いのはもちろん最近は重要性も高くなっているため人気の資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:19,500円

試験日:短答式:5、6月(2日間) 論文式:8月(3日間)

試験場所:主要都市

主催
公認会計士・監査審査会

試験について

短答式、論文式

合格基準

①短答式試験

総点数の70%を基準として、公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率とする。ただし、1科目につき、その満点の40%に満たないもののある者は、不合格とすることができる。

②論文式試験

52%の得点比率を基準として、公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率とする。ただし、1科目につき、その得点比率が40%に満たないもののある者は、不合格とすることができる。

こんな人にお勧め

企業の財務監査に従事する人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)