土地家屋調査士

所有者に代わって調査、測量を行い申請手続きをする土地家屋調査士。不動産登記の申請は法律知識や測量技術も求められるため不動産の幅広い知識も必要とする資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:7,200円

試験日:8月(筆記)、11月(口述)

申込期間:5,6月頃

主催
日本土地家屋調査士会連合会

試験について

1次、2次筆記:多肢択一式
口述

試験科目
筆記 
「午前の部」
平面測量10問/作図1問
「午後の部」
[択一]不動産登記法・民法他から20問
[書式]土地・建物から各1問 
口述
1人15分程度の面接方式による試験

こんな人にお勧め

不動産に従事する人

合格お役立ちサイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)