家畜人工授精師

家畜の人工授精や受精卵移植などを行う国家資格です。獣医師の資格でも可能です。共済、農協などの職員として活躍できます。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:—

受験データ

主催
(社)日本家畜人工授精師協会
農林水産省

試験について

講習会科目
家畜人工授精に関する講習会、家畜人工授精及び家畜体内受精卵移植に関する講習会並びに家畜人工授精並びに家畜体内受精卵移植及び家畜体外受精卵移植に関する講習会(以下「講習会」と総称する。)において課すべき科目及びその時間については、家畜改良増殖法施行規則(昭和25年農林省令第96号。以下「規則」という。)第23条に規定されているが、その内容等の細目は、家畜人工授精に関する講習会にあっては別表第1のとおりとし、家畜人工授精及び家畜体内受精卵移植に関する講習会にあっては別表第2のとおりとし、家畜人工授精並びに家畜体内受精卵移植及び家畜体外受精卵移植に関する講習会にあっては別表第3のとおりとする。なお、規則第23条第1項、第2項及び第3項は、講習会において課すべき必要最小限度の科目及びその時間数を規定したものであり、これらの科目の内容については、技術の変化等に応じて当然改善されるべきものであると考えられることから、講習会の開催に当たっては、このような趣旨を踏まえ、所要の科目の追加及び内容の改善、時間の延長等必要な措置を講ずるものとする。

合格基準
100点満点で全科目(実習を含む。)平均60点以上

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)