手話通訳士

手話により聴覚障害者等とその他の者の意思疎通を仲介することを「手話通訳」といい、「手話通訳」を行う者の手話通訳に関する知識・技能について審査・証明を行うのが、「手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)」です。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:年齢が20歳以上の者

受験データ

受験料:18,000円

試験場所:東京、大阪、熊本

主催
(社)聴力障害者情報文化センター

試験について

学科、実技

こんな人にお勧め

不明

合格お役立ちサイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)