液化石油ガス設備士

都道府県知事から液化石油ガス設備士免状の交付を受けている者である。免状の交付を受けるためには、液化石油ガス設備士試験に合格するか、液化石油ガス設備士講習の課程を修了しなければならない。

受験資格と難易度

難易度:

受験資格:—

受験データ

受験料:20,700円

試験日:年1回

主催
高圧ガス保安協会

試験について

試験科目
液化石油ガスに関する基礎知識
液化石油ガス設備工事に必要な機械、器具又は材料に関する知識
配管理論、配管設計及び燃焼理論
液化石油ガス設備工事の施工方法
供給設備及び消費設備の検査の方法
供給設備及び消費設備の保安に関する法令

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)