登録販売者

09年の改正薬事法の施行でスタートした新資格。薬剤師に次ぐ医薬品の専門家。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:実務経験1年以上

受験データ

受験料:13,600円

主催
厚生労働省

試験について

試験内容
第1章【医薬品に共通する特性と基本的な知識】
I 医薬品の本質 
II 医薬品の効き目や安全性に影響を与える要因
III 適切な医薬品選択と受診勧奨
IV 薬害の歴史
第2章【人体の働きと医薬品】
I 人体の構造と働き
II 薬の働く仕組み
III 症状からみた主な副作用
第3章【主な医薬品とその作用】
I 精神神経に作用する薬
II 呼吸器官に作用する薬
III 胃腸に作用する薬
IV 心臓などの器官や血液に作用する薬
V 排泄に関わる部位に作用する薬
VI 婦人薬
VII アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む)
VIII 鼻に用いる薬(鼻炎用点鼻薬)
IX 眼科用薬
X 皮膚に用いる薬
XI 歯や口中に用いる薬
XII 禁煙補助剤
XIII 滋養強壮保健薬
XIV 漢方処方製剤・生薬製剤
XV 公衆衛生用薬
XVI 一般用検査薬
第4章【薬事関係法規・制度】
I 医薬品の販売業の許可
II 医薬品の取扱い
III 医薬品販売に関する法令遵守
第5章【医薬品の適正使用・安全対策】
I 医薬品の適正使用情報
II 医薬品の安全対策
III 医薬品の副作用等による健康被害の救済
IV 一般用医薬品に関する主な安全対策
V 医薬品の適正使用のための啓発活動

こんな人にお勧め

薬局、医薬品販売関係に就業したい人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)