DCアドバイザー

確定拠出年金制度の活用法をアドバイス、個人に対して年金の活用方法、投資方法などのアドバイスをする仕事のDCアドバイザー。その制度の仕組みや金融の知識を確かめる資格。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:試験実施時に満20歳以上の方

受験データ

受験料:全ての分野受験 10,600円、2つの分野を受験 8,500円、1つの分野を受験 6,400円

試験日:1月、7月

試験場所:東京、名古屋、大阪、福岡

主催
確定拠出型年金教育・普及協会(DC協会)

試験について

マークシート方式 (各分野50問 四肢択一)

受験科目
第1分野
① 労務・賃金及び企業年金導入
② 確定拠出年金制度
第2分野
③ 社会保険・私的年金の周辺知識
④ リタイアメントプラン
第3分野
⑤ 資産運用情報
⑥ 確定拠出年金と投資教育

こんな人にお勧め

金融系、福利厚生担当者を目指す方

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)