VEリーダー認定試験

製品やサービスの「価値」を、 それが果たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、 システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法です。 

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:満20歳以上 12時間以上のVE研修を受講している。

受験データ

主催
(社)日本バリューエンジニアリング協会

受験実績
第28回VEリーダー認定試験結果概要

試験期間 2009年9月1日~2010年3月13日
実受験者数 4,116名
合格者数 3,123名
合格率 75.9%
平均点 78.0点

試験について

CBT(コンピューターによる試験)

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)