CPA(米国公認会計士)

アメリカの会計基準で会計、監査、コンサルティング業務を行う米国公認会計士。国際化時代とあって海外、国内問わず就職に有利な資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★★

受験資格:4年生大学卒業(見込み)者で会計・ビジネス関連の単位を取得している者

受験データ

試験日:年4回

試験場所:プロメトリック・テストセンター(アメリカ)

試験について

コンピュータ試験

こんな人にお勧め

アメリカ会計基準を必要とする人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)